予算特別委員会(建設関係)で質問

平成27年2月27日(金)、予算特別委員会(建設関係)で

 

質問させて頂きました。

 

質問内容は

 

市営店舗の使用料について

 

 

市営店舗の使用料は、昨年見直しが行われました。

 

その見直しのきっかけととなったのは、平成24年度に

 

転貸(また貸し)是正を行う中で、全ての市営店舗を対象に

 

実態調査を行った結果、多くの店舗で転貸(また貸し)が

 

行われていた事が判明した事により、使用料の見直しが

 

行われました。

 

しかしながら、戸坂の東浄団地の市営店舗のような

 

団地の山側にあり、表通りに面しておらず、団地の高齢化率が高く

 

近所に買い物をする所が無く、市営住宅に居住する人しかこない店舗や

 

黒字化がなかなか見込めない店舗で、使用料が上がったら

 

店舗の維持が出来なくなり、閉店する可能性が高くなります。

 

その結果、シャッター通りになり、買い物難民が生じ、日常生活が不便になり

 

地域コミュニティーの悪化を招く恐れがあります。

 

また、広島市は住宅団地の活性化の議論を進めており

 

この住宅団地活性化施策に逆行するのではないか?

 

ですから、使用料の値上げではなく、各市営店舗の状況を

 

再確認し、経営状況に見合った使用料の設定(値下げ)を

 

政策的に行うべきである。

 

という内容の質問を行いました。

 

詳しくは、議会活動の録画中継をご覧下さい。

 

1220

議会活動一覧