東区防災訓練・防災フェア

福木小学校体育館で、東区防災訓練・防災フェアが開催され参加して参りました。

 

今回の訓練は、大地震が発生したと想定した訓練で、参加された約180名の方は

 

真剣にその訓練の様子を見られ、有意義な訓練となっていました。

 

広島市においては、8月20日に発生しました集中豪雨による土砂災害により

 

74名もの尊い命が失われました。

 

今後、同じような災害が発生した場合でも、二度とこのような犠牲者が出ないよう

 

平時においての訓練に真剣に取り組むと同時に、行政としてもあらゆる状況を想定した

 

取り組みを進めていかなくてはいけません。

 

平素から、ご近所付き合いを大切にし、災害時には近所の方と連携・協力することが

 

大切だということが、これまでの大災害を通じて言われております。

 

そんな中、先日テレビか新聞で「自助・近助・公助」という言葉を

 

使われている方がいらっしゃいましいた。

 

何かあった場合は、近所で助け合うことが大切だということですので、

 

日頃からのご近所付き合いを大切にしましょう!

 

しかし、自分の命を守るのは、最後は自分です。

 

そういう気持ちも忘れずに、日頃から災害に備え準備をしておきましょう。

 

DSC_0004

 

DSC_0001

 

DSC_0002

 

DSC_0003

 

 

 

 

議会活動一覧