ドリームマップ

ドリームマップの授業を視察させて頂きました。

 

以前からの友人の有限会社イーリンクスの田岡美江から声を掛けて頂き、

 

広島市立中島小学校に行って参りました。

 

その内容は、子供たちに夢を持ってもらい、その夢に向かって何をするのか

 

将来、どんな自分になりたいのかなど、ワークショップを交えながら

 

ドリームマップを完成させ、最終的には皆の前で発表するというものでした。

 

自分を認め、相手も認め、互いに幸せの時間を共有しているようにも感じました。

 

これらの取組は、ボランティアで行われ、

 

「ドリームマップを通じて生まれた夢のチカラで、世界や未来が元気になり、

 

たくさんの笑顔をつなぐこと」を目的に活動されていらっしゃいました。

 

小学生の間にこの体験をする事で、未来の自分を想像し、それを目標に

 

いま何をしないといけないのか、何のために勉強をしないといけないのか、など

 

目的を持って行動する事ができるようになるのだ思います。

 

広島市においても、このドリームマップの活動をもっとたくさんの子供たちに

 

体験してもらえるよう、今後取り組んで参ります。

 

 

議会活動一覧